HOME>アーカイブ>物忘れがひどくなってきたときに摂取するとよい薬
漢方

42錠と168錠のパッケージがある

ワスノンは『物忘れでお困りの方に』というキャッチフレーズで売られている第3類医薬品です。宣伝通りの効果を発揮してくれるので、物忘れに悩んでいる方が実際に利用した場合の口コミがとてもよいものとなっています。なお、ワスノンのパッケージには種類があって、42錠と168錠の容量のものが販売がされています。容量が多いパッケージのほうが1錠当たりの値段は安いのですが、『まずは試したい』と考えるのなら42錠のほうを購入してみましょう。1日で6錠飲むことになるので、42錠のパッケージならば1週間は持つことになります。実際に使ってみて、思いだす力が強化されたと感じたのなら、長く安く続けられる168錠のパッケージに切り替えましょう。約1ヵ月分のタップリとした容量なので、物忘れに悩まされない生活を長い期間過ごせるようになります。

オンジが入っているので効果的

ワスノンが物忘れに効果を発揮してくれるのは、オンジという生薬が濃縮されて配合されているからです。オンジが入っている製品と入っていない製品では、口コミでの評判の高さがまったく違うので効果は証明されているといえます。なお、ワスノンの42錠と168錠の中身はまったく同じなのですが、パッケージは異なるので注意しましょう。42錠のほうはパウチタイプのパッケージとなっていて、168錠のほうは瓶タイプのパッケージとなっています。もしも、持ち運ぶことを考えるのなら、パウチタイプのほうが楽なので、あえて容量が少ないほうを選ぶのもよいでしょう。なお、一度パウチタイプを購入すれば、次からは瓶タイプの中身を必要な分だけ移し替えればよいだけなので、ずっと割高なほうを購入する必要はありません。

広告募集中